優しいサポートを生み出す言葉

Pocket

630

 

 

妻のブログ「セドナ訪問記~オーククリーク~」の記事内に

 

川を渡るときに手を差し伸べている様子が書かれています。

 

妻は、こういうときこそ、

 

男性に「自分は女性の役にたっている!と感じてもらうチャ~ンス!」

 

なんだと書いていました。

 

その時の私の心情を書き綴りたいと思います。

 

 

 

川を渡るときに川底の石がヌメヌメして滑りやすいことがわかると

 

「ヘルプ~、ヘルプお願い~~~」

 

と妻が“軽めに”わめきます(;^_^A

 

妻のブログでは「ヘルプお願い!」とスマートに書いていましたが

 

そんなスマートではありません(;^_^A

 真顔です!

真剣そのもの!危機迫る感じです(;^_^A

 

 

でも、この「ヘルプ~」って呼び掛けられることは男性にとって

 

「はっ!?」という気づきを与えます。

 

「川」「灼熱の暑さ」「ひざ下の深さ」「対岸へ渡る」

 

このキーワードがあるだけで男性はワクワクし、我先に対岸へ突き進もうとします。

 

ここで「ヘルプ~」と言われることで

 

「あっ!滑って渡れないで困っているんだ!?」

「助けなきゃ!」

 

と気づくことができます。

 

自分がワクワクして簡単にできてしまうことも、妻にとっては転んでしまうようなヘルプが必要な場面なのだと気づけるのです。

 

「困っている人がいたら助けましょう!」

 

これは誰もが持っている正義感です。

 

それを呼び起こしてくれる「ヘルプ~」でした( ̄^ ̄)ゞ

 

声に出してもらうことは本当に助かります。

 

だまったままで、あとになって「あのとき助けてくれなかった~悲しい~~~」と

 

言われても時間が経ったあとではどうしようもできません(>_<)

 

 

 

「今」、自分が気づくために相手に声に出してもらう!

「今」、相手に気づいてもらうために自分の気持ちを声に出す!

 

これって本当に大切です。

 

 

言葉に表現する必要性を感じた一幕でした。

 

 

で、川を渡るときの様子ですが、

 

妻「そんなに早く行かないで・・・・・・(;゜0゜)」

私「そっちに引っ張るな〜   俺だって滑って不安定なのに・・・・・」

妻「ちょっ、、、ちょっとぉ〜」

私「痛っ痛っ、、、待て待て待て、、、」

 

と、はたから見たら仲睦まじい光景も、

 

実情はこんな感じです;^_^A

 

 

 

★★★【残席2】7月7日(金)セドナシェア会兼お食事会のお知らせ★★★

 

今回のセドナ、ラスベガス、LAダウンタウン、オレンジカウンティー、アーバイン、サンタモニカ等の旅の写真をお見せしながらのお食事会を妻と一緒に開催します。

 

7/7(金)19:00-21:30@青山(表参道)の素敵なレストラン(個室)

参加費(ディナー付き):

6,000円(口座振込)

6,200円(クレジットカード払い)

 

お申し込みはコチラをクリックしてください。


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

結婚13年目の今が幸せMAX

Pocket

629

 

セドナ・LA・ラスベガスの旅では初めてお会いする方たちと8日間を過ごしました。

 

夫婦で参加しているのは私達だけです。

 

みなさんからは「仲いいよね~」と言われます。

 

そして

 

「仲いいです!!!」と答えます(^^)/

謙遜せずに素直に受け入れるようにしています!

 

妻なんかは

 

「結婚13年目ですが今が一番幸せです!」と答えていました( ゚Д゚)

 

恥ずかしくてなかなか言えないようなことを妻は素直に言います!

 

さすが「今を大切に生きている」だけあります。関心です(^_-)-

 

妻のブログに

 

「結婚何年目でも今が一番幸せといえるパートナーシップを築く方法」と題して書かれた記事がありますので、のぞきに行ってみてください(^^)/

 

この記事の中に、妻と付き合いだした頃の私のひどい状態が書かれています(;^_^A

 

食事の時の店員さんへの言動や態度、今思い返すと……

 

ひどい!ひどすぎるぞ!!自分!!!

 

今は妻に教育され、と~っても優しくなったので、

 

こんな記事を書かれるとと~っても恥ずかしいですが、事実なので仕方がありません(;^_^A

 

 

今回の旅でご一緒したメンバーからも

 

「どうしてそこまで優しくなったの?」

 

と聞かれました。

 

 

私ははっきりと

 

「妻の教育のたわものです!」

 

と答えます!

 

その教育ってどんなかというと

 

簡単にいうと「粘り強さ」ではないでしょうか。

 

時間を変えて、場所を変えて、言い方を変えて、

 

私に問いかけてくるのです。

 

 

同じことを言われていても

 

時間が変わり、場所が変わり、言い方が変わると、

 

す~っと入ってくるもんなんですね(^^)/

 

 

そういったことを旅のメンバーに話すと

 

「なるほどね~」となります!

 

 

こんな感じで一緒に旅をしたメンバーとも毎日楽しく過ごしていました。

 

旅をする場所も重要ですが、

 

旅をするメンバーもとても大切ですね(^_-)-

 

 

 

 

★★★7月7日(金)セドナシェア会兼お食事会のお知らせ(残席2)★★★

 

今回のセドナ、ラスベガス、LAダウンタウン、オレンジカウンティー、アーバイン、サンタモニカ等の旅の写真をお見せしながらのお食事会を妻と一緒に開催します。

 

パートナーシップに関することでも、お仕事に関することでも、人間関係に関することでも何でもざっくばらんに話し合いたいと思います♪

 

7/7(金)19:00-21:30@青山(表参道)の素敵なレストラン(個室)

参加費(ディナー付き):

6,000円(口座振込)

6,200円(クレジットカード払い)

 

お申し込みはコチラをクリックしてください。

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

【愛と感謝が生み出すもの】

Pocket

無題

4月23日(日)に開催したイベント
『愛と感謝を体感!My Anniversary~新たな自分に出会う記念日~』
 
は大盛況に幕を閉じました!
 

 


このイベントでは『愛と感謝』をテーマにたくさんの方に登壇やパフォーマンスをしていただきました。
 
この大成功に至ったのも、私たち夫婦が主宰する『電子書籍で人生を変えるプログラム』の第3期生の手厚いサポートのおかげです。

 


 
イベント内では、トークセッションという形で妻がナビゲーターを務め、著者である6名の方に質問を投げかけます。
 
なんと、、、質問内容に関しては事前の打ち合わせなし!
 
「愛と感謝をテーマに質問します!」としか言っていませんでした(;^_^A
 
メンバーは、さぞや緊張したかと思います(^_-)-☆

 


 
でも準備していくよりも、その場の雰囲気で出てきた言葉の方が聞いている人たちに伝わると思ってこのようにしました。
 

 


「今」を大切にする!

 


 
まさに、私たち夫婦が重要にしていることです!!!

 


 
電子書籍を書くときも、過去を振り返りながら、「今自分はどうしたいのか?」を掘り下げていきます。
 
ただの出版を目的としたプログラムではありません。
 
出版することやAmazonランキングの1位をとることは「おまけ」のようなものです。
 
自分を深く見つめなおした結果のご褒美みたいなものです(^_-)-☆

 


 
 
トークセッションではもっともっと話をしてもらいたかったのですが、
私たち夫婦がタイムスケジュールを詰め込みすぎたため(;^_^A
少し足りなかったかもしれません。
 
でも「愛と感謝」をテーマに自己愛&家族愛&親子愛&夫婦愛を熱く語っていただきました。
 
参加された方々の心にも深く染み渡ったことを体感しています!!!

 


 
このイベントを通して感じたことは、
 
愛と感謝が生み出すものは『信頼』『調和』なのだと実感しました!
 
 
私たち夫婦が常に目指していることそのものです。

 


 
『電子書籍で人生を変えるプログラム』の第3期生のみんなと作った最高のイベント!
 
このイベントが第3期生にとって新たな人生のスタートでもあります。

 


 
そして、新しくメンバーを迎えるべく、
 
『電子書籍で人生を変えるプログラム』の第4期生を募集します!!!
 
電子書籍の出版に興味がある方


本をいつか書いてみたいと思っている方

 

そしてそして、
私たち夫婦と人生を変えるために深く付き合ってみようかなと思った方など、

少しでも興味をもっていただけた方は、以下のリンクから個別相談にお申込みください。

http://izumi-masato.com/lp/ebook_4/

(4/25-5/12限定、先着10名様、個別相談受付中)

いい出会いを保証いたします!


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

【★先着4名★】4/9(日)ランチ会募集開始!

Pocket

3月23日に出版した電子書籍

『将来、熟年離婚されないための夫1年目の教科書~家事編~』が

みなさまのおかげ様でAmazon総合人気度ランキングで

1位をとることができました。

 

 

それ以外にも以下のカテゴリで1位をとることができました。

 

恋愛・結婚・離婚 売れ筋ランキング1位
恋愛・結婚・離婚 新着ランキング1位
恋愛・結婚・離婚 ベストセラー1位
文化人類学・民俗学 売れ筋ランキング1位
文化人類学・民俗学 新着ランキング1位
文化人類学・民俗学 ベストセラー1位
コミュニティ 売れ筋ランキング1位

 

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

ランキング1位を記念して、
急きょ前日募集でランチ会を3/25に開催しましたが、
多くの方から「行きたかったけど行けなかった」との連絡をいただきました。

 

そこで、4/9(日)に再度、妻(和泉梨紗)と一緒にランチ会を行うことにしました!

Rs0363

 

 

 

 

 

 

 

 

★先着4名様★限定募集となります。

 

参加条件は、私たち夫婦の「幸せな夫婦を増やす」という活動に共感していただけることです。

 

 

<ランチ会の詳細>
日時:4/9(日)12:00~
場所:自由が丘(東京)
有名シェフの隠れ家イタリアン
(前菜・パスタ・デザート・コーヒー)
参加費:5,000円(ランチ代込)

 

参加をご希望の方は、以下のフォームより

「4/9ランチ会参加希望」と書いてお送りください。

*夫婦/カップルでのご参加も大歓迎です。

 

 

http://izumi-risa.com/inquiry_reservation

 

 

ランチ会では、特にテーマを設定せずに

参加していただいた方と楽しく交流が

できたらと思っております。

 

お会いできることを心から楽しみにしております!


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

将来、熟年離婚されないための夫1年目の教科書

Pocket

【★3/23(木)に電子書籍を出版します★】
タイトル
『将来、熟年離婚されないための夫1年目の教科書~家事編~』
 
家事編‗告知用
 
3月23日(木)です!
 
次の方に向けてメッセージを記した本です。
 
●妻と一緒に明るい家庭を築きたいと思っている人
●自慢できるほど夫婦仲が良くなりたい人
●妻を大事にしたいと思っている人
●妻とどのように関わっていけばうまくいくか知りたい人
●家庭も仕事も人間関係も、すべてうまくいってほしいと思っている人
●熟年離婚なんて自分には関係ないと思っている人
 
男性向けに書いていますが、夫をどう教育すればいいか悩んでいる女性にも参考になると思います。
(夫の教育本でもあります!)
 
★夫に家事を手伝ってほしいと思っているけど、どうすればいいかわからない人
★夫が家事を手伝ってくれるのは嬉しいが、正直邪魔だと思っている人
★家事の負担を減らして自分のやりたいことをもっとしたいと思っている人
★これから結婚予定の方
 
一つでも当てはまる人は、次のことが得られます。
 
◆妻が笑顔になる
◆時間をかけずに効率的に家事を行えるようになる
◆夫婦円満になる
◆仕事も家庭も人間関係もすべてうまくいく
 
 
 
この本は「お互いを1番の理解者と思える夫婦関係」を築くために、夫ができる家事の手伝い方をお伝えします。
 
しかし、仕事等で忙しい中、がむしゃらに家事をやるのは大変です。
体力ももちません。
長続きもしません。
 
戦略的に以下を目的にして家事を行う必要があります。
 
・妻の負担を減らす
・妻を笑顔にする
・超効率的に楽しく家事を行う
 
夫が家事に協力的になることで、夫婦がお互いを尊重しあい、理解しあい、認めあい、支えあう関係を築くことができます。
 
そうすると、、、妻に変化が起こります。
 
妻の家事の負担が軽くなることで、自由な時間が生まれ、ストレスから解消され、笑顔が自然と生まれます。
 
そうなると、、、妻から感謝されます。
 
 
 
妻が喜ぶとどういうわけか家庭が円満になります。仲の良い夫婦に聞いてみると、ほぼ10割の方がうなずくはずです。
 
夫婦円満になると、自然と、仕事や人間関係にも良い影響を与え、すべてがうまく回るようになります。
 
妻をイキイキとさせることこそが、夫の人生を楽しく豊かにするコツなのです。
 
夫婦円満になるためには「妻」がキーパーソンであり、夫が「妻を笑顔にさせられるかどうか」が重要です。
 
私たち男性は、自分を満足させるよりも、妻をいかにして満足させるかを考えた方が、人生全体がうまくいきます。
 
それほど妻の状態がカギを握っているのです。
 
1人でも多くの人が本書を読むことによって、家庭に協力的な素敵な男性が増え、妻が笑顔になり、たくさんの輝く夫婦が誕生することを祈っています。
 
 
 
***********
**************
4月23日(日)に出版記念イベントを開催します!
 
テーマは「愛と感謝」
 
8名の著者の方々」と
スペシャルゲスト:まなゆいの小玉泰子さん」と
スペシャルゲスト:某出版社の編集長さん」と
私たち夫婦」によるコラボ企画!
 
愛と感謝を体感し
本当の自分に出会い
新たな一歩を踏み出すきっかけ作りをお手伝いします!
 
★4月23日のイベントの詳細はコチラ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/amazonranking1
 
イベントへの参加をお待ちしております(^^)/
**************
 

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket