vol.7 妻(パートナー)を世界一輝かせる理由

Pocket

私は妻を愛するとともに尊敬しています。

 

愛しているからこそパートナーを喜ばせたい、尊敬しているからこそパートナーの役に立ちたい、という思いから、妻を世界一輝かせることを決意しました。

 

私は単純に、

 

「妻が喜んでいる姿を見たい。妻の笑顔を見たい。妻が幸せであることを感じたい」

 

という思いを持っています。

 

この思いがあるからこそ、妻を輝かせるために献身的にサポートできるのです。

 

 

みなさんも、パートナーを輝かせたいと思いませんか。

 

パートナーが輝いている姿をイメージしてみてください。

 

とても幸せな気持ちになると思います。

 

この幸せをぜひ実現させましょう。

 

 

パートナーを輝かせる行動をとると、いいことばかりが起きます。

 

①パートナーを深く知ることができ、パートナーを受け入れられます。

 

パートナーを受け入れるとパートナーからの愛情も増し、相乗効果で愛が深まります。

 

②お互いに成長できる

 

パートナーと同じ方向に向かって人生を進むのでお互いに大きく成長できます。

 

サポートされる側のみが成長するのではなく、サポートする側も一緒に成長できるのです。

 

③お互いに向上心が芽生えます。

 

お互いの成長に影響され、新しいことへチャレンジをし、日々成長を続けることができます。

 

④不安がなくなります。

 

お互いの信頼関係がより強くなるので、不安に思うことがなくなります。

 

不安に思うことがあったとしてもパートナーが解消してくれます。

 

⑤ケンカがなくなります。

 

お互いに心が通じ合っているのでもめることはありません。

 

意見がぶつかったとしても、お互いを理解しあう環境は整えられているので、話し合いですぐに解決してしまいます。

 

⑥感謝が生まれます。

 

パートナーがしてくれたことに対して素直に感謝できるようになります。

 

お互いに感謝を伝えあうことで二人の仲はより一層深まります。

 

⑦交友関係が広がります。

 

お互い同じ方向を向いているので、パートナーの知人ともすぐに打ち解けられ、たくさんの方とつながることができます。

 

 

大切なことは、

 

 

「パートナーを思い、全力で尽くし、パートナーを愛で包み込む」

 

 

ことです。

 

みなさんも、パートナーを大きな愛で包み込んでみてください。

 

 

 

写真は、大好きなモルディブでの一コマです。

 

一日をこのような綺麗な朝日からスタートできることは本当に幸せを感じます。

vol-7-wife-partner


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

vol.6 妻(パートナー)の精神状態と健康状態を知る

Pocket

「妻(パートナー)を受け入れる」3つのこと

 

  • パートナーの意見を尊重する。
  • パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。
  • パートナーの精神状態と健康状態を知る。

 

今回は三つ目の「妻(パートナー)の精神状態と健康状態を知る。」ことについて掘り下げていきます。

 

パートナーの精神状態と健康状態が「今」どのような状態になっているか、つぶさに観察することをお勧めします。

 

「今」というのがポイントです。

 

しっかりとパートナーと向き合い、観察して、会話して、ふれ合って、「今」の状態を知れば、自然とパートナーと心が通じ合えます。

 

「さっき、こんな状態だったなぁ~」「この前こんな状態だったんだけど」など過去の状態を見つめても、現在の状態はすでに変化してしまっています。

 

パートナーの心も、過去にはなく、現在に存在しています。

 

パートナーの心と通じ合うためにも、「今」が大事です。

 

 

パートナーの「今」の精神状態と健康状態を知ることさえできてしまえば、あなたが行うことはとても簡単です。

 

 

「パートナーとの会話に身をまかせる」だけで大丈夫です。

 

身をまかせていれば、会話の中から自然と思いやりのある言葉がでてきたり、パートナーのための行動ができるようになります。

 

パートナーは言葉や行動が自分の方向に向いていることを知り、こちらを受け入れやすくなります。

 

ここまでくれば、お互いの心は十分に通じ合うので、お互いがお互いを大きな愛で受け入れることでき、いつも仲の良い関係を築き続けることが可能となります。

 

 

パートナーの精神状態と健康状態を知ることは、パートナーをこちらに振り向かせることにも大きく役立ちます。

 

みなさんも必ず身に覚えはあると思います。

 

自分の精神状態や健康状態について、パートナーに気遣ってもらうと、自然と嬉しさがこみ上げてきたことはないでしょうか。

 

私は頻繁にあります。それだけ妻から愛情を向けられているのだと確信しています。

 

だからこそ、その愛情に応えようと、自分も妻へ愛情を向けるのです。

 

 

「パートナーの精神状態と健康状態を知る」ことは「今」からでもできますので、ぜひ行動に移してください。

 

 

 

本日で、「妻(パートナー)を受け入れる」は最後となります。

 

パートナーという存在を受け入れることは、「パートナーを世界一輝かせる」ためのとても重要な基盤となります。

 

この基盤が盤石であればあるほど、二人の仲は確固たるものになり、豊かで愛に満ちた人生が約束されます。

 

すべては人間関係なのです。

 

パートナーと自分、そして、二人を取り巻く多くの方たちとの関係を、どのように良い方向へ導いていくかが、未来の二人を形成するカギとなります。

 

 

一度、自分を取り巻く人間関係について、現状を把握し、見つめなおし、行動に移すことをぜひ実践してみてください。

 

 

 

vol.6-wife-partner

 

 

 

 

 

写真は、今日、妻へプレゼントした花束です。

 

今日は、17年前に妻と出会った日であり、私たちの中で重要な記念日です。

 

花束は「17周年」ということで、バラを17本揃えました。

(書いていて少し恥ずかしいです)


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

vol.5 妻(パートナー)の家族/友人を受け入れる

Pocket

「妻(パートナー)を受け入れる」3つのこと

 

  • パートナーの意見を尊重する。
  • パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。
  • パートナーの精神状態や健康状態を知る。

 

今回は二つ目の「パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。」ことについて掘り下げていきます。

 

テーマは「パートナーの家族/友人を受け入れる」です。

 

パートナーが過去にどのような人生を歩んできたのか、どういう環境で育ってきたのか、どんな方たちと関わり支えられてきたのかを知る上で、とても重要なテーマです。

 

本人に過去のことを聞いても、主観的な視点からしか情報が得られず、偏った情報になってしまいます。

 

「パートナーを受け入れる」ために、パートナーの家族、親戚、友人等、過去を知る方たちと仲良くなることをお勧めします。

 

パートナーの家族、親戚、友人と仲良くなれば、客観的な視点からパートナーの過去の情報を得られ、より一層パートナーを身近に感じられます。

 

パートナーだけでなく、過去にパートナーに関わってきた方たちも含めて受け入れることで、二人の絆をより強固にすることができるのです。

 

 

 

一般的に、パートナーの友人とは比較的仲の良い関係を築けているのではないでしょうか。

 

 

パートナーの家族とはどうでしょうか。

 

難しいとおっしゃる方も多くいるかもしれません。

 

よく耳にするのは、結婚当初はお互いの実家へ訪問していたけど今はもう訪問していない、とか、そんなに遠くにいるわけではないけどしばらく会っていない、連絡を取っていない、とか。。。

 

私にしてみればとても残念な行為とおもってしまいます。

 

パートナーを深く受け入れるチャンスがあるのに、自らチャンスを逃していることになります。

 

人それぞれなので理由はあるのかもしれません。ご両親や兄弟とうまが合わないとか、実家での滞在が苦痛で耐えられないとか、会話が続かないとか。

 

それでも、、、がんばってほしい。

 

なぜなら、パートナーの家族や友人との仲をより良い関係に築くことができれば、その方たちは「二人にとって強力な支援者」となるからです。

 

未来の二人の人生をより豊かに充実したものとするためには、二人に関わる方たちとの良き関係の構築がとても重要です。

 

 

パートナーの家族との仲を良くするためにはどうすれば良いでしょうか?

 

方法は簡単!贈り物を送ることです!!

 

めったに会わない方でも、頻繁に会う方でも、毎日会う方でも、贈り物をすることが一番効果があります。

 

お中元、お歳暮、誕生日、母の日、父の日など、たくさんのイベントの中から、どれかを選んで贈り物を送ってみましょう。

 

 

贈り物は、、、「感謝」を相手の「心」に届けてくれます。

 

この「感謝」が相手の心に届くと、受け取った側の心の扉が開き、次に会ったときにお互いを受け入れやすくします。

 

現在、関係がギクシャクしている方は、過去を気にせず、贈り物を送ることから始めてください。

 

必ず関係は良化します。

 

 

私のことを少しお話します。

 

私が妻の実家へ訪れた時のことです。

 

昼食を食べるため、私の運転で、妻、妻のお母さん、妻のおばあちゃんの4人で出かけました。

 

途中、買い物があるからとスーパーに立ち寄った際に、膝の痛みがあるおばあちゃんは車に残ると言うので、妻とお母さんで買い物に行ってもらい、私も車に残ることにしました。

 

普段、にこにこしていて口数が少ないおばあちゃんですが、その時は9割くらいしゃべっていました。時間にして10分は車内にいたと思います。

 

妻と結婚してくれたことへの感謝、たまに会いに来てくれることへの感謝、お母さんと良い関係であることへの感謝、そして私の家族への感謝を、照れながらも伝えてくれました。

 

家族とは言え、妻とお母さんの前では恥ずかしくて言えず、いつか伝えようと思っていたことも話してくれました。

 

おばあちゃんはこうも言っていました。

 

「私が一番嬉しいのは、あなたが私たちを受け入れてくれたことなの。」と。

 

おばあちゃんからのめいっぱいの感謝と話してくれた勇気に胸が熱くなり、妻への思いやりがより一層強くなったことはいうまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

vol.4 妻(パートナー)のこだわりを理解する

Pocket

vol.3で「妻(パートナー)を受け入れる」3つのことについて説明しました。

 

3つのことをおさらいしましょう。

 

  • パートナーの意見を尊重する。
  • パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。
  • パートナーの精神状態や健康状態を知る。

 

今回のvol.4は「パートナーの意見を尊重する」ことについて掘り下げていきます。

 

テーマは「パートナーのこだわりを理解する」です。

 

ここでは、「こだわり」とは「自分が大切にしているもの・こと」としてとらえていきます。

 

育った環境や経験してきたことは千差万別であり、全くと言っていいほど、この世の中に同じ人格の人はいません。

 

全く別の人格の二人が一緒になるわけですから、それぞれが大切にしているもの・こと(つまり、こだわり)を理解し合うことが、仲がよい関係を築くための必要条件になります。

 

 

パートナーのこだわりについて、みなさんは理解していますか?

 

仕事、健康、お金、人間関係、家庭などどの分野にも大小さまざまなこだわりがあるはずです。

 

チェックしてみると、細かいことも含めてとてもたくさんのこだわりがあることがわかると思います。

 

では、その発見したパートナーのこだわりをどう処理するのか?

 

その答えはたった一つ!

 

 

「自分のこだわりに上書きしてしまうこと」です。

 

 

そうすれば、共通のこだわりとなり、二人のあいだでは、当たり前のこととしてとらえられます。

 

「こだわりの共通化」をすることができた瞬間から、二人のあいだでは全く気にならなくなり、こだわりであることも忘れ去られるでしょう。

 

 

パートナーのこだわりに合わせるのは自分が行えばいいので簡単です。

 

自分のこだわりを相手にしてもらいたいときは、自分のこだわりを丁寧に優しく相手に伝えるようにしてください。

 

このように、「こだわりの共通化」をひとつひとつ行っていくことで、二人の仲は格段に良くなります。

 

 

家庭のことで例を挙げてみます。

 

例えば「洗濯」。これはこだわりがはっきり分かれます。

 

全自動洗濯機で、服の種類により「ソフト洗い」なのか「ドライ洗い」なのか「通常洗い」なのか。

 

男性は特に気にしないと思いますが、女性の服は素材がデリケートなのでこだわりがあります。

 

男性が女性のこだわりを無視して洗濯を行うと、、、結果は簡単に想像できますね。

 

男性は何をすべきかというと、女性のこだわりを聞き出し、自分のこだわりに上書きしてしまうのです。

 

こういうことって本当に些細なことですよね。

 

でも、この些細なことひとつひとつについて「こだわりの共通化」をコツコツすることが二人の仲をより良くするコツなのです。

 

 

「こだわりの共通化」はパートナー以外にも広く活用することができます。

 

他人のこだわりについても日々チェックをし、上書きを繰り返していくと、人間関係を良好にすることができるので、ぜひ、活用してみてください。

 

 

vol.4-wife-parter

今日の写真は、我が家のトイレです。この写真の中に妻のこだわりはいくつあるでしょうか?

 

みなさんも考えてみてください。

 

 

 

 

正解は、、、「6個」です!

 

時計を置くこと。時計の角度。ハンドソープの角度。お花の向き。時計とお花とハンドソープの距離。トイレットペーパーの三角折り。

 

この実験は、「この写真の中にこだわりはどこ?」と妻に聞いた結果をそのままお伝えしています。

 

ほとんどは知っていましたが、「時計とお花とハンドソープの距離」は知りませんでした。

 

新たに「こだわりの共通化」ができました。


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

vol.3 妻(パートナー)を受け入れる(受けとめる)

Pocket

お付き合いした当初や結婚した当初は、何でも許せていたのに、一緒にいる年月が増えるにつれて、許せないところが出てきてしまうことってありますよね。

 

そういうとき、みなさんはどうされているでしょうか。

 

見て見ぬふりをして、時間の経過にまかせてパートナーが心変わりするまで待ちますか?

 

それとも

 

許せない感情を、パートナーや別なものへぶつけて解消しますか?

 

 

パートナーが変わるまで待つのは得策ではありません。

 

パートナーが変わる前に自分の心が折れてしまいます。

 

かといって、自分の感情をストレートにパートナーにぶつけることも得策ではありません。

 

これをすると、自分の心はスッキリしても、パートナーの心がぼろぼろに傷ついてしまいます。

 

パートナーの心が傷つくと、パートナーの心は自分から遠ざかり、仲は悪くなる一方です。

 

 

 

では、どうすればいいのか、、、

 

 

「パートナーを受け入れる」ことをします。

 

 

 

私がやっている「パートナーを受け入れる」ことは3つです。

 

  • パートナーの意見を尊重する。
  • パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。
  • パートナーの精神状態や健康状態を知る。

 

この3つをやるとパートナーへの理解が深まり、自己中心的な面はなくなります。

 

 

  • パートナーの意見を尊重する。

 

これが一番大切です。ケンカをするのは、お互いが自分の意見に固執してしまうからです。

 

「なんで自分の意見をわかってくれないんだ」「その考えは間違っている」などを、ケンカのときに心の中で思っていませんか。

 

自分は必ずしも正しくはありません。そして、パートナーも必ずしも正しくありません。

 

パートナーの意見を尊重することで意見の交換を繰り返し、正解を導いていきます。

 

焦らず二人の共感する答えを導きます。

 

 

  • パートナーの家族関係などの過去の環境を知る。

 

お互いが一緒になるまで、それぞれ別の環境で生きてきました。

 

それを自分の環境だけに照らし合わせてしまうと、相手の発言や行動が理解できなくなります。

 

自己中心的な考えをやめることです。

 

パートナーの生きてきた環境から導き出された意見であれば、一度素直に受け入れてみます。

 

 

  • パートナーの精神状態や健康状態を知る。

 

日本人なら、相手を思いやる心が備わっているので自己中心的になることはめったにありません。

 

しかし、怒っている時や落ち込んでいる時、ストレスがたまっている時、睡眠不足の時などは心のコントロールが難しくなります。

 

普段なら許せている些細な発言や行動が心にひっかかり、ストレスをためたり、ケンカになったります。

 

パートナーの精神状態や健康状態を観察し、知っておくことはとても大切です。

 

 

 

どうでしたでしょうか。

 

私は、相手を受け入れるための3つを実践しているおかげか、最近は一度のケンカを除いて仲良くやっています。

 

その一度のケンカは私の睡眠不足によって、イライラしてしまったことが原因です。修行が足りないですね(^_^;)

 

妻を輝かせるために、妻のありのままを受け入れています。

 

vol3-wife-partner

写真は、妻が小学生時代に通っていたドイツの「デュッセルドルフ日本人学校」です。

数年前に、妻の幼少期を過ごした場所巡り旅行をしたときの写真です。


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket