世界幸福度ランキングで1位はどこの国?

Pocket

vol.48-wife-partner

こんにちは。

 

和泉真人です。

 

今回は、「幸福な社会を実現している国」についてお伝えします。

 

 

世界の幸福度ランキング

 

みなさんは、「国別の世界幸福度ランキング」というものがあることをご存知でしょうか?

 

そして、一位に輝く国はどこか知っていますか?

 

毎年、年初に発表される「世界幸福度ランキング」において、2016年の1位は「コロンビア」です!

 

日本はというと、「28位」!

 

この結果を知って、「日本」の順位をどう思ったでしょうか?

 

私は、「低い」と感じました!

 

生活も安定しているし、治安もいいし、貧富の差も世界各国に比べたら小さい方で、物も情報もすぐに手に入る環境である日本が

 

ベスト10にも入らないなんて、、、びっくりです。

 

平和ボケなのでしょうか?

 

 

幸福度の図り方

 

この「世界幸福度ランキング」は、国連の支援を受けてアメリカのコロンビア大学が毎年調査しているものです。

 

幸福度を図るうえで所得差が大きく影響しています。

 

例えば、順位が低い先進国は、高所得者の幸福度が高く、低所得者の幸福度が低いという結果が共通点です。

 

しかし、コロンビアのように、幸福度が高い国は、高所得者も低所得者も幸福度が高く、その差が極端に小さい傾向にあります。

 

◎幸福度54位のイギリスの所得層にみる幸福度

低所得者の幸福度:-10

高所得者の幸福度:67

 

◎幸福度1位のコロンビアの所得層にみる幸福度

低所得者の幸福度:77

高所得者の幸福度:87

 

この違いは何でしょうか?

 

ずばり、「お金」に対する考え方です!

 

経済先進国は「お金がない」=「不幸せ」、幸福先進国は「お金がない」≠「不幸せ」なのです。

 

「お金」ではなく、「心の充実」「幸せの感じやすさ」が全国民に浸透しているのだと感じます。

 

自分よがりにならずに、

 

感謝したり、貢献したり、自然の中に身を置いたり、家族や友人との絆を大切にしたりと

 

「お金」にかかわらないところでいかに「幸せ」を感じられるか?に気づかされます。

 

「世界幸福度ランキング」はランキングだけをみてしまうと、

 

「へぇ~そんなんだ~」で終わってしまいますが、

 

その中身について、「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と調べてみると、

 

「幸せのあり方」を十分に考えさせられるとても重要な調査結果だと言えます。

 

順位が上位だからいい、というのではなく、

 

いかに普段から「お金」に依存しない「幸福度」を感じられるか?というところが大切なのだと気づかせてもらいました。

 

毎日毎日、そのときを楽しみ、大切にし、幸せを感じられる体質にしていこうと、改めて感じた瞬間でした。

 

 

 

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

高価なプレゼントよりも喜ばれるものは?(男性から女性編)

Pocket

vol.61-wife-partner

 

こんにちは。

 

和泉真人です。

 

今回は、妻に安心感を与え、心を満たす方法をお伝えします。

 

二人の記念日や妻の誕生日などに、プレゼントをすると妻は喜びますよね。

 

夫としては、プレゼントを何にしようか悩み、お金をかけ、妻が喜んでいる姿を想像しながらプレゼントを探すでしょう。

 

 

プレゼントへの感じ方の違い

 

男性は、プレゼントをするとき、「よりゴージャスに、より高価なものを!」と思い、選択してしまう傾向があります。

 

「パートナーが好きなもの」よりも、一般的にみて「価値が高いもの」を渡したくなるものです。

 

しかし、いざパートナーへプレゼントすると、表面上は喜んでいるように見えても

 

心の底から喜んでいるように感じていないことが多くあります。

 

普段、自分では買わない高価なものをプレゼントされたら、

 

それは、パートナーもうれしいと思います。

 

しかし、それは「一瞬」の喜びでしかありません。

 

女性は、プレゼントに「相手の気持ち」を求めます。

 

 

女性が求めるプレゼントのかたち!

 

女性がプレゼントに求めるものは、

 

プレゼントに「どれくらいの気持ちが込められているか!」です。

 

一瞬の喜びではなく、心の底から喜べる感情、ずっと余韻にひたれる満足感が欲しいのです。

 

なぜ、女性がプレゼントをもらうことを大切にしているのか?

 

それは、パートナーが、自分自身をどれくらいわかってくれているのかの確認をしているのです。

 

「今」、欲しいもの、必要なもの、大切にしたいものが、

 

「わかってもらえている」「理解してもらえている」「ちゃんと伝わっている」

 

という安心感が得られれば、安いものでも全然問題ありません。

 

 

男性の考え方を変える「プレゼント編」

 

男性と女性のプレゼントへの考え方が違うことに納得していただけましたでしょうか。

 

お付き合いした当初や結婚当初は、プレゼントのネタも多いかと思います。

 

しかし、お付き合いが長かったり、結婚年数が増えていくと、プレゼントのネタも少なくなってきます。

 

そこで、男性は手っ取り早く、誰でも喜んでもらえる「高価なもの」に手を伸ばしてしまいがちです。

 

高価なもの以外を選んだとき、

 

「これ、私の趣味じゃない!」と言われるのも嫌ですし、

 

「また、これ~」と言われるのも「こわい」と思ってしまいます。

 

男性側にはこの女性の反応が、「こわさ」「恐怖」を生みます。

 

「こわさ」「恐怖」から逃れるために、一般ウケする「高価なもの」を選択しがちです。

 

そうではなく、

 

ぜひ、「パートナーは何に喜んでくれるかな?」という

 

「相手の目線に立った気持ち」でプレゼントを考えてみることをおススメします。

 

女性(妻)の気持ちをしっかりつかむためには、

 

普段からの会話や観察が必要です。

 

妻を「気にする」「気にかける」ことを心掛けます。

 

「妻の最近の流行りはなんだろう?」

「妻の最近の好きな色はなんだろう?」

「妻の最近の好きな花はなんだろう?」

「妻が最近、食べたいと思っているものはなんだろう?」

「妻が最近、楽しんでいるのはどんなときだろう?」

 

など、「最近どうなのか」の観察が大切です。

 

妻と会話をしながら、またはしゃべっていないときでも

 

妻を観察してみてください。

 

よ~く観察すると、いろいろなことがわかります。

 

「へぇ~最近はこんなことに喜ぶんだぁ~」と新しい発見が必ずあります。

 

その新しい発見を元に、プレゼントを選びます。

 

そして、プレゼントする男性自身も満足するように、少し上乗せしてワンランク上のものを選びます。

 

そうすると、「気持ちが伝わり、さらにプレミアム感を出す」ことができます。

 

 

これからプレゼントをする男性の方は、ぜひ、パートナーをよく観察し、パートナーが喜ぶものを選び、

 

選んだものに対して、ワンランク上のものを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

長い付き合いだったとしても、きっと、女性(妻)は喜んでくれるはずです。

 

 

女性を輝かせるプレゼントの仕方「高価なプレゼントよりも喜ばれるものは?」をお伝えしました。

 

ありがとうございました。

 

 

パートナーシップセミナー開催のお知らせ

 

前々から、パートナーシップセミナーを開催してほしいというご要望をいただいておりました。

 

この度、11月6日(日)に東京で妻(和泉梨紗)とパートナーシップセミナーを開催します!

 

詳細が決まり次第、妻のメルマガでご案内させていただきますので

 

ご興味がある方は、メルマガへのご登録をお願いいたします。

 

妻のメルマガはコチラ↓

 

★メルマガ登録 期間限定プレゼント中★

 

【たった7日間で人生の目的を明確にする『あなたらしさ100%で輝く』無料メールセミナー】

 

今ご登録いただいた方に、以下の動画と音声をプレゼント中です!!

 

1)夫とケンカした直後に撮影した動画「夫婦喧嘩への処方箋」

2)メルマガでしか聞けない音声「夫と私が結婚10年以上たっても仲良くいられる秘訣」  

 

無料メールセミナーのご登録はこちらから↓

http://izumi-risa.com/formadd/?group_id=1

 

 

 

著書の紹介

 %e3%80%8c%e5%a6%bb%e3%82%92%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e8%bc%9d%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%ef%bc%93%ef%bc%98%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%82%bd%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%8d%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b8%ae%e5%b0%8f

 

 

 

 

 

 

 

「妻を世界一輝かせる38のメソッド」

~夫婦の絆を深める究極のパートナーシップ構築法~

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CF5YEAE

★アマゾンランキング 暮らし・健康・子育て部門1位

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

妻のストレスを解消する簡単な方法とは?

Pocket

hawaii_cafe_84

こんにちは。

 

和泉真人です。

 

今回は、「妻のストレスを解消する簡単な方法」をお伝えします。

 

夫側が常日頃から心掛けることによって、

 

妻の気分をスッキリさせ、ストレスを蓄積させない方法です。

 

 

妻の明るさを引き出すことが大事!

 

夫婦の関係を良い状態に保つためには、

 

妻がいかに明るい状態でいられるか」がとても重要です。

 

女性は誰しも周囲を明るくする要素を持っていて、華のある存在です。

 

妻が明るいと、

 

夫が仕事や人間関係で悩んでいたとしても

 

妻の明るさで、悩んでいた夫も自然と明るくなるものです。

 

逆に、妻が暗いと、

 

夫もその影響を受けてさらに暗くなり、夫婦の関係が疎遠になりやすいものです。

 

 

妻のストレスを解消する簡単な方法

 

では、どのようにして妻のストレスを解消し、明るさを引き出すのか?

 

ズバリ!

 

毎日、妻の話を親身に聞くこと」です!

 

時間は15~30分くらいで大丈夫です。

 

ここで夫が注意すべきことは、

 

・妻の話す内容について解決策を言わないこと

・何かをやりながら聞かないこと(スマホやテレビなど)

 

 

妻の話す内容について解決策を言わない

 

女性は、自分自身の思いや体験を吐き出すことで、

 

共感してもらい、安心感を得たいと思っています。

 

妻が話しているときに、夫がやりがちなことがすぐに解決策を言ってしまうことです。

 

例えば、妻が、

 

「今日、たくさんの仕事をふられて、仕事が完了しなかったの!突発の仕事が多くて本当に嫌!!」

 

と言ってきたときに、

 

夫が、

 

「そんなときは、周りの人に協力してもらうようにすべきだね」とか、

「まずは、優先順位をつけて整理してからやるべきだね」とか、

 

アドバイスをするのはやってはいけません。

 

妻は、そういう解決策を求めているのではありません。

 

ただただ、話を聞いてくれて、話し相手に受け入れてもらい安心感を得たいのです。

 

夫がとるべき対応は、

 

「そうなんだ、大変だったね。いつもよくがんばっているよね!」

 

というような、「受け入れ」のことばを掛けることが大切です。

 

男性というのは、目的達成型や課題解決型のため、

 

どうしても目の前の悩みや問題に対して解決したくなってしまいます。

 

妻の話を聞くときはそこをぐっとこらえて、

 

妻の話に受け入れることで、妻の気分をスッキリさせていきます。

 

 

何かをやりながら聞かないこと

 

妻の話を聞くときにもう一つ大切なことが、

 

「何かをやりながら聞かないこと」です。

 

特にスマホをいじりながらとか、テレビを見ながらとかは避け、

 

体をしっかり妻に向け、親身に聞くようにします。

 

親身に聞くようにすると、意外と早く会話が終わります。

 

毎日15~30分くらいで効果が現れるので、おススメです。

 

妻と会話をしていて、

 

「ねぇ~、聞いてるの?」と言われたら

 

それは、親身に聞かずにうわの空状態なので、危険信号だと思ってください。

 

 

仕事から帰ってきて疲れている状態だったとしても、

 

夫として少しでも妻の話を聞いてあげる時間を持つことが、

 

妻のストレスを解消する簡単な方法です。

 

これを意識するだけで、妻は明るくなり、

 

その影響を受けて、自分の疲れも解消されてしまいます。

 

 

このブログを読まれた男性は、次にパートナーと話しをするときに、

 

「解決策を言わない」「親身になって聞く」、

 

この二つを意識してみてください。

 

きっと、パートナーの気分がスッキリするはずです。

 

 

 

著書の紹介

 %e3%80%8c%e5%a6%bb%e3%82%92%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e8%bc%9d%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%ef%bc%93%ef%bc%98%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%82%bd%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%8d%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b8%ae%e5%b0%8f

 

 

 

 

 

 

 

 

「妻を世界一輝かせる38のメソッド」

~夫婦の絆を深める究極のパートナーシップ構築法~

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CF5YEAE

★アマゾンランキング 暮らし・健康・子育て部門1位

 

 

妻(和泉梨紗)の無料メールセミナーの紹介

 

【たった7日間で人生の目的を明確にする『あなたらしさ100%で輝く』無料メールセミナー】

 

今ご登録いただいた方に、以下の動画と音声をプレゼント中です!!

 

1)夫とケンカした直後に撮影した動画「夫婦喧嘩への処方箋」

2)メルマガでしか聞けない音声「夫と私が結婚10年以上たっても仲良くいられる秘訣」  

 

無料メールセミナーのご登録はこちらから↓

http://izumi-risa.com/formadd/?group_id=1

 

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

女性から家事を解放させるとどうなる?(女性の活躍推進)

Pocket

vol.63_内匠淳_アーティスト

こんにちは。

 

和泉真人です。

 

最近、「家事」を手伝う男性が徐々に増えてきていますが、

 

日本では、「家事は女性がするもの」という認識がいまだに根強いのではないでしょうか。

 

今回は、女性から家事を解放させるとどうなるか?」という視点でお伝えします。

 

 

みなさんのご家庭では、家事は誰がやっていますか?

 

家事には掃除、洗濯、炊事など、たくさんあり、時間もかかります。

 

すべて妻がやっていませんか。

 

家事が大好きな妻であれば、それは問題ありません。

 

しかし、「家事は女性がするもの」という概念を持ち、

 

義務感で家事をこなしている場合は、

 

早急に妻から家事を手放してあげることが大切です。

 

義務感で行うと、精神的にも肉体的にも負担になり、

 

妻は家庭でいつもイライラした状態になりやすいものです。

 

そのイライラが夫婦のパートナーシップに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

夫の役割

 

まずは、夫が何をすべきかというと、

 

「妻が家事を楽しんでしているのか、義務感でこなしているのか」

 

をよく観察して見極めることです。

 

楽しんでしている場合は、妻に「感謝」を言葉にして伝えます。

 

かなりはずかしいかもしれませんが、

 

言葉にして感謝を伝えることで、妻は充実感を覚え、喜び、さらに尽くしてくれるようになります。

 

逆に、義務感でこなしている場合はどうするのか?

 

まず、夫である自分が「家事は女性がするもの」という概念を取り払います

 

子供のころ、母親が家事をすべてこなしていた環境で育った人はこの固定概念が根強いかもしれません。

 

夫が「家事は女性がするもの」という概念を取り払うとき、もちろん夫の家事への協力が必要です。

 

しかし、今まで家事をしてこなかった夫がいきなりこなそうとしても、長続きはしないでしょう。

 

ここで重要なことが、

 

妻に対して、「家事は完璧にこなさなくて大丈夫だよ」と言ってあげることです。

 

これだけで妻はとても楽になります。

 

今まで食事の準備に追われていた毎日から、

 

「疲れたな~」と思うときは、お惣菜ですませたり、外食ですませたりすることで、

 

家事をすることで疲れて精根尽き果てることを防ぎます。

 

食事の例でいうと、妻側から、今まで毎日作っていたのに急に作るのをやめることを切り出すのには、いくら夫婦とはいえ勇気がいります。

 

「疲れているときは、お惣菜でも、外食でもいいよ」と夫側から言ってあげることで、妻の家事の負担を減らすことにつながります。

 

妻は自分をいたわってくれる夫のやさしさを感じ、夫に安心感を抱くでしょう。

 

もちろん、お惣菜や外食ではなく、「俺が作るよ!」と夫が料理するのがベストです。

 

 

 

妻から家事を解放させると…

 

まず家庭での妻の精神的かつ肉体的な負担が減ることで、イライラしていた状態がなくなります。

 

そうすると、自然と夫婦で共有する時間が増えます。

 

今まで、家事に追われていた妻に時間の余裕が生まれるので、

 

普段から一緒にテレビを見たり、ティータイムを楽しんだりできます。

 

そうすると「会話」が増えます。

 

時間が共有でき、会話が増えると、お互いをよりよく受け入れることができます。

 

つまり、妻から家事を解放させることで、夫婦仲がぐんと良くなるのです。

 

さらに、夫婦仲が良くなり家庭がうまくいくと、仕事にも人間関係にも良い影響を与えます。

 

妻が家事に縛られない環境を作ることは、妻の努力ではなく、男性である夫の役目なのです。

 

夫側にこの認識をもってもらうことで、より多くの女性が家事から解放され、仕事との両立や、やりたいことへのチャレンジができるようになります。

 

女性が輝くためには、女性が無駄に努力するのでなく

 

「家事は女性がするもの」という概念を「夫側」が外すことが重要なのです。

 

 

世のたくさんの男性(夫)にこのことに気づき、実践してほしいです。

 

そうすると、輝く女性がもっともっと増え、妻をもっともっと愛することができます。

 

 

著書の紹介

%e3%80%8c%e5%a6%bb%e3%82%92%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e8%bc%9d%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%ef%bc%93%ef%bc%98%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%82%bd%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%8d%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b8%ae%e5%b0%8f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「妻を世界一輝かせる38のメソッド」

~夫婦の絆を深める究極のパートナーシップ構築法~

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CF5YEAE

★アマゾンランキング 暮らし・健康・子育て部門1位

 

 

妻(和泉梨紗)の無料メールセミナーの紹介

 

【たった7日間で人生の目的を明確にする『あなたらしさ100%で輝く』無料メールセミナー】

 

今ご登録いただいた方に、以下の動画と音声をプレゼント中です!!

 

1)夫とケンカした直後に撮影した動画「夫婦喧嘩への処方箋」

2)メルマガでしか聞けない音声「夫と私が結婚10年以上たっても仲良くいられる秘訣」  

 

無料メールセミナーのご登録はこちらから↓

http://izumi-risa.com/formadd/?group_id=1

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

人生のミッションをコミットメントする!~女性が輝くシリーズvol.1~リンツイストさん

Pocket

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%84%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%95%e3%82%93

 

こんにちは。和泉真人です。

 

先日、世界的な慈善家リン・ツイストさんにお会いしました。

 

私にしては珍しいのですが、リン・ツイストさんのお話がすごく心に響き、居ても立っても居られない感覚を覚えました。

 

リン・ツイストさんは、慈善活動をする前は学校の先生をしていながら、3児をこよなく愛する母でした。

 

そのような中、(きっかけは忘れてしまいましたが、)「世界から飢餓をなくす!」と決意したそうです。

 

そして、リン・ツイストさんのすごいところは、決意だけではなく、「世界から飢餓をなくす」と他者にコミットメントしたことです

 

本人いわく、コミットメントして外部に宣言することで、「やるしかない状況を作り出す」ことが大事だとおっしゃっていました。

 

確かにそう思います。

 

自分の中だけに思いをとどめておいても、いつか甘えが生じてしまい、炎が消えてしまうのは目に見えています。

 

コミットメントして外部に宣言することのいいところは、共感者や応援者が現れることです。

 

共感者や応援者がいてくれることで、新しい力が生み出され、思いもしなかった展開にも発展します。

 

それが、また自分のやる気アップにもつながります。

 

苦難に遭遇し、一人じゃどうしようもできない状況でも、共感者や応援者がいてくれることで乗り越えられたりするものです。

 

リン・ツイストさんから学んだこと。

 

「人のために何ができるかを考え、コミットメントする」。

 

この機会に、わたしもコミットメントしたいと思います!

 

私のミッション

「女性がイキイキと輝き、女性が活動しやすい社会をつくること」

 

女性には、華があります。

女性には、包容力があります。

女性には、周囲を明るく元気にする魅力があります。

 

女性がイキイキと輝くことで、明るく活気に満ちた社会になります。

 

そして、

この宣言には、女性だけではなく、女性をサポートする男性へのメッセージも含まれています。

 

どういうことかというと、

 

女性を輝かせるサポートをすることで、女性が輝き、そして、サポートする男性も同じように輝く、その相乗効果で、一人一人がイキイキとした生活を送り、社会全体に活力が生まれます。

 

つまり、女性だけが輝くのではなく、男性も女性を輝かせることで一緒に輝こうという私からのメッセージです。

 

私は、「夫婦仲を良くし、お互いに影響を及ぼしあうことで夫婦の絆を深める」ことをテーマに情報発信を行ってきました。

 

今までの情報発信を活かし、今後は、対象を妻から女性へと広げた活動をしていきます。

 

もちろん、妻へのサポートは第一優先です(;^_^A

 

ミッションをコミットメントしたことで、ドキドキしますし、同時にワクワクしています。

 

私のミッションに共感していただける方がもしいましたら、一緒に活動を展開していきたいと思っています。

 

もちろん、男性女性問いません。

 

ミッションをコミットメントすると、自分の考えが整理でき、決意も確固たるものになり、本当に素晴らしいと思いました。

 

リン・ツイストさんにお会いできたことを心から感謝しています。

 

 

それでは、次回をお楽しみに!!

 

 

 

 

【年内の出版を目指す方必見!二期生募集中です!!】

3か月で出版を目指す

「電子書籍出版で人生を変えるプログラム」の

第二期が9/18(日)からスタートします(^^♪

 

 

プログラムに興味をお持ちの方は、以下をご覧ください。

http://izumi-masato.com/lp/ebook_program/

 

プログラム参加の早割価格は9月11日お申込み分まで!

 

 


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket