vol.2  プロフィール

moldiv
Pocket

みなさま、はじめまして。

 

和泉真人(いずみまさと)と申します。

 

「妻を世界一輝かせる方法」と題して、妻へのサポートの仕方、自分の仕事との両立、お互いの自己成長の仕方などをお伝えしていきます。

 

 

 

妻と出会って今年で17年目。

 

結婚して11年目を迎えます。

 

この歳月が経過した今、妻とはますます仲が良くなっています。

 

 

世の中はどうか?

 

妻のブログにも書かれてありますが、「1時間あたりで26組が離婚している」のが現状です。

 

【妻のブログ】

世界一やさしい夫をつくる方法

http://izumi-risa.com/blog/?p=42

 

しかし、婚姻数はというと、、、「1時間あたりで75組」だそうです。

 

婚姻数は離婚数の約3倍!

 

離婚数は確かに増えていますが、HAPPYになっている方は3倍も多く、世の中としてはまだまだHAPPY率でいっぱいな状態です。

 

HAPPYが勝っていて本当に嬉しいです。

 

離婚数だけに注目してしまうと暗くなりますが、婚姻数も含めて考えると「まだまだ大丈夫」と安心してしまうのは私だけでしょうか?

 

さらに離婚した方は、ベストパートナーを探すべく第一歩を踏み出した勇気のある方だと思っています。

 

ある意味、HAPPY予備軍です。

 

すべての方がベストパートナーと出会える、そんな世の中であってほしいです。

 

 

今日は私と妻の過去、そして現在をご紹介します。

 

 

1998年に出会い、お付き合いがスタート。

 

2003年クリスマスに大学院生だった私が意を決して、社会人2年目の妻にプロポーズ。

 

あえなく撃沈

 

 

しかし、時間が経つにつれて妻の気が変わったようで、2004年に結婚!

 

社会人1年目にして結婚をしました。

 

今でもよく「そんなに早く結婚を決めた理由は何?」と聞かれます。

 

その答えは、「愛情の他に、尊敬があったから」です。

 

その当時6年間お付き合いして、妻を「尊敬」しているか、これから先も妻を「尊敬」できるかどうかをじっくり考えたのを今でも覚えています。

 

 

その後、2012年に転機が訪れます。

 

それは、妻の転職です。

 

この時は、妻が新天地でどのように働きたいのか、どういう思いで仕事に向き合うのかを話し合いました。

 

できるだけ妻を自由にさせたい、思う存分行動させてあげたい、そして、妻を輝かせたいという思いから、全面的にサポートをすることを決心しました。

 

全面的サポートとは、、、炊事、洗濯、掃除、ご近所との付き合い、犬の散歩や世話、宅急便やクリーニングの受け取り等、家のこと全部です。

 

私もサラリーマンなので、自分の仕事もあります。

 

もちろん、仕事も手を抜くことはしませんでした。

 

仕事と家庭の両立を考え、ワークライフバランスを意識した生活を送るようになりました。

 

すべては「妻が輝くため」!

 

ここまで徹底的にサポートすると、妻は自然と笑顔になり、心に余裕が生まれ、感謝の気持ちを伝えてくれるようになりました。

 

私としても嬉しいので、自然と笑顔になります。

 

 

相手を思いやり、受け止め、とことん行動することで、相手からの感謝が得られ、現在のような仲がよい関係を築くことができています。

 

 

すべては結婚当初に考えた「妻への尊敬」があったからこそ今の私たちの良い関係があるのです。

 

 

みなさんは、パートナーへの尊敬はありますか?

 

尊敬している方はぜひパートナーへ伝えてみてください。

 

恥ずかしいですが、伝えられたパートナーは心から喜びます。

 

 

尊敬がなくなってしまった方は、小さいことでも感謝できることでも、なんでもいいので見つけてみてください。

 

必ず見つかります。

 

そして、パートナーへ伝えてみてください。

 

 

この「伝える」という行動こそが、関係を良くし、パートナーを輝かせる秘訣なのです。

 

 

 

写真は私たち2人が大好きなモルディブでのツーショットです。去年撮ったお気に入りです。


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*