vol.57 理想のパートナーの見つけ方(出会い編2)

Pocket

こんにちは。和泉真人です。

 

「理想のパートナー」と出会うために、前回のブログで、「理想を“明確に”して一度手放し自分のやりたいことに没頭する」ことをおススメしました。

 

vol.56 理想のパートナーの見つけ方(出会い編)

 

ではこの後、どのようにして理想のパートナーが現れるか、気になりますよね。

 

さすがに、突然目の前に現れるわけではありません。

 

ではどうするのか。

 

これまた基本ですが、たくさんの人と交流を図るように行動します。

 

できれば、自分が没頭することに関係することで出会いを増やします

 

そうすることで、自分の輝いている姿にひかれたり、自分の考えに共感して好意をもってくれたりすることがきっかけで、相手とつながることができます。

 

出会いは「縁」ですので、自分から出会う回数を増やしていくように心がけます。

 

そして、ここで重要なことが、

出会った人に対して、「ひかれるところ」「いいなと思うところ」「尊敬できるところ」など、いい面を見つけていきます

 

悪い面ばかり見てしまうと、理想のパートナーになりうる人も見逃してしまいます。

 

悪い面は、付き合いだしてから二人で協力して、お互いにあった方法で直していけばいいのです。

 

 

私たちももちろん出会ったころは、いい面もあり、悪い面もありました。

 

私は、妻の笑顔や責任感があるところにひかれたので、そのことばかりきにとめていました。

 

理想のパートナーとの出会いは、相手のいい面を見つけるところからスタートすることをおススメします。

 

いかに、相手のいい面が自分の理想にフィットするかがとても大切です。

 

自分の「理想のパートナー像」を思い出してください。

 

その内容は、「いいことづくし」ですよね。

 

相手の良いところを探し、ひとつでも自分の理想にフィットする方がいたら、それは理想のパートナーかもしれません。

 

理想を明確にすることで、理想のパートナーとの出会いもより確実になります。

 

 

 

写真は、プロカメラマンのススメで撮った一枚です。

 

勧められないと、こういうお茶目なカットはなかなか撮らないので結構気に入っています。

 

 

vol.57-wife-partner

Photographer:Mohamed Waheed


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*