ワクワクのその先へ

Pocket

 

vol.57-wife-partner

 

【4月23日(日)100名がワクワクする参加型イベントを開催します】

 

4月23日は空いていますか?

 

ぜひとも私たち夫婦が企画するウキウキ・ワクワクな

ワンデーイベントを体感していただけませんでしょうか。

 

で、

 

何をやるの?ってことですよね!?

 

きっかけは私たちが主催している「電子書籍で人生を変えるプログラム」の

第3期を開催している最中のこんな会話からでした!

 

「今回も素晴らしいメンバーがそろったね。3月末の出版が楽しみだよ。」

 

「ん~…」

 

「ん?どうしたの?みんないいメンバーでしょ!」

 

「このプログラムについてなんだけどね。

【電子書籍で人生を変えるプログラムの目的】は、

書くこと&個別コンサルを通し、自分自身と深く向き合うことで、

人生のコンセプトやビジネスの方向性を明確にし、

次のステージに行くきっかけをつくることでしょ

 

「そうだよ!」

 

「出版はきっかけでしかなくて、

出版したその先の人生をメンバーひとりひとりが

イメージできることが大事だよね!

私はそこをもっともっとプロデュースしたい!!」

 

「それ、いいね!!!でもどうやってやろうか?」

 

「ん~~~考える♪」

 

で、

 

何をやるの?ってことですよね!?

 

最初は、メンバー全員で「出版記念講演会」をやろう!

ということにしました。

 

綺麗で居心地のいい空間で、一人30分の持ち時間で講演をする。

 

でも、それって参加する側にとったら「つまらない」よね、

となったのです。

 

そこからまた妻の苦悩は続きます。

 

1月の終わりころ、

仕事から帰ると妻がいつもよりウキウキした状態で話してきました。

 

「ねぇねぇ、いいアイデア思いついた!」

 

「いいね~聞かせて!」

 

「このイベントの主役は「参加者」で、

出版する8人は「盛り上げ役」なの。

出版する8人の共通するところって

「夢」「パッション」「応援」の3つをみんな持っていると思うの。

イベントに参加してくれた方々が、

「自分の夢を明確にして」

「パッションをみんなからもらい」

「4月23日以降も夢をお互いに応援する」

コミュニティーを作りたい。

4月23日は、愛と感謝を体験できる場にして、

その結果として、ビジネスパートナーやプライベートのパートナーに出会える場にしたい

 

 

なるほど!

参加者が主役で、

とにかく楽しんでもらい、

たくさんの出会いがあり、

イベント日以降も応援しあえる場の提供

いいね、いいね!!!」

 

「よし!決まりね!」

 

で、

 

何をやるの?ってことですよね!?

 

そろそろ、もどかしくなってきましたか?このくだり(;^_^A

 

まだ決まっていないんじゃないかと思っていませんか?

 

実はまだ決まっていません!

 

え~~~って思われた方!ナイスな反応ありがとうございます(^_-)-

 

決まっていない理由は

「みなさんに提供したいことがたくさんありすぎるからです」。

 

あれもやりたい!

これもやりたい!!

これをすれば参加者のためになる!!!

 

こんな感じでもめております(;^_^A

 

でも「楽しく」もめております(^^

 

今回のイベントは、かなり力を入れています

「参加して良かった」という状態よりも

さらに上の『最高に楽しくてあっという間だったワクワクがとまらない』

という状態に必ずなります(^_^)v

 

このイベントのテーマは「夢」「パッション」「応援」!

 

参加者みなさんの「夢を叶える」イベントにします!

 

そして、イベントを開催する前に、

「電子書籍で人生を変えるプログラム(第3期)」に

参加している私も含めた8人が

 

まずは3月末までに出版し、

Amazonランキングで1位を取ります。

 

皆様の応援をぜひぜひよろしくお願いいたします。

 

次回の配信でイベントの内容紹介を、

そして、そのあとに8人の著者を知っていただくために紹介をしていきます。

 

お楽しみに~!!!

 

★4月23日のイベントの詳細はコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/amazonranking1

 イベントページ

★8人の著者を応援するページはコチラ↓

https://www.facebook.com/groups/1334828819936325/?ref=bookmarks

風船


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

Masato Izumi

バナーを作成
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*